上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年前、タックルベリーで救済したタモ網。

直径30cm深さ36cmの絹糸。

店売り7,000円だったのが、ベリー価格で1,000円。

年代ものなのか、少し焼けて黄色くなってましたが、そんなの染めれば気にならないし…。

ってことで購入。

ずいぶん眠らせましたが、いよいよ日の目をみることとなりました。

山梨の兄貴分からタモを譲っていただいたんですね。
P1050215.jpg
そんなわけで、白い絹糸を柿渋染めです

柿渋…。  めっちゃ臭かったですねェ。

想像以上でした。

薄めた柿渋に、漬けて干してを5回程繰り返し、水で洗って最後に天日に干して完成。
P1050217.jpg
こんな色に染まりました。

まあ上出来です。
P4170012.jpg
これを夜な夜なタモにしつけまして―。

はいっ、完成です。
P4170020.jpg
とっても太いです。

それにこの深網ですから、デカニジでもサクラでも何でもいけそうです。

大きいシャレがとってもセクシー (・:゚д゚:・)ハァハァ

新しい防水カメラに新しいタモ。

なんだかとっても楽しいシーズンになりそうな予感。

入魂は是非本命で果たしたい…。

がんばります。

それでは
スポンサーサイト
今月は、GWの遠出や奥さんの誕生日で何かと物入り。

そんなわけで、しばらくサイフの紐を締めていこうと思っていたのですが…。

このタイミングでウェーダー水没。 

ブーツ部ですので完全にご臨終です

数回前の釣行から、左のつま先が怪しいなと思っていたのですが、前回の天竜でいよいよ水が溜まりました。

フエルト張替えたばかりなんですが…。

まァそんなこと言っても、途中でメーカー保証使って3年は使い込んだのでウェーダーも本望でしょう。
渓流日和

慌ててチェックすると、現在使ってるは、まだ結構な高値。

立体裁断の履きやすさを知ってしまったので、買い換えるなら同じ立体裁断がいいですね。

来シーズンモデルチェンジすると思うのですが、もちろんそれまで待てません。




渓流日和

そんで、ヤフオクで見つけたのがこちら

立体裁断、シューズ一体型、保障書有りで条件は文句なし。

はい、型落ちのリミプロ29,700円です。

このウェーダーがこの価格なら文句ないでしょってことでポチ



渓流日和渓流日和











早いですねー、次の日届きました。

ゴールドのラインがだいぶ派手な気がします。

個人的にもう少しシンプルなのが好みですが、問題は履き心地!!

ってことで、週末の天竜が楽しみです。


それでは
いよいよ削ろうかと、最初にノミで周りを落としたのが失敗でした(ーー;)

ノミで落としたあと、滑らかになるまでペーパーをかけると、想像以上に薄くなってしまった

渓流日和
皮を剥いだ状態からそのままペーパーをかけていれば…、と悔やみましたが。

時既に遅し。

まぁ、でも次回への教訓ってことで、とりあえず完成まで持っていこう。

考え方によっては、軽くていいかも(・∀・)
渓流日和
蓋は百均で買ってきた桐板。

夜の冷たい風にヤラレ、ある程度成形した時点で終了。

あと一息です…。
渓流日和
自作の餌箱はカッコイイけど、やはり簡単にはいかないなぁ。

この日も、開始前は4個あった竹が、途中で3個に…。

穴開けちゃいましたw

失敗も楽しいものです。

それでは

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。