上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは

いよいよ全国の河川で一斉に解禁ですねー。
いい歳のはずなのに興奮してなかなか寝れそーにありません(笑)

ほとんどの方が週末までオアズケだと思うのですが、明日さっそく竿振る釣りキチもいるんだろーなー。

とりあえず、今シーズンも怪我などせずに楽しい釣りをしましょうねー

渓流日和 

これだけ頻繁に川や山に行っていると。
「渓流釣りって何が楽しいの?」とか「山の魅力って何?」っと聞かれることがたまにあります。
しかし何度聞かれても中々うまく答える事ができない。

なぜなら私自身が未だにその答えを見つけられていないからだと思います。

「森が綺麗なんだよー」とか「最高に癒されるんだよー」っと簡単に答えることも出来るのですが。
しかしそんな言葉には何の意味もないし、そんな言葉では言い表せないような魅力が渓流釣りには沢山ある。

ただ1つ言うとすれば、「実際に川に立ちこんで渓魚と向き合ってみて下さい。」 というとこでしょうか…。

今シーズンもその魅力を探るべく、幾度となく渓や山に足を運びたいと思います。

渓流日和 

それではまた
スポンサーサイト
こんちはー

いよいよ本格的に暖かくなってきました。
山の上では雪代が流れ始め、渓魚と遊ぶにはまだまだ厳しいと思いますが。
これだけ暖かいと「川の中では何が起こっているんだろう?」
なーんてワクワクしちゃいますよねー?

渓流日和 

そんなわけで来週の解禁に向け道具箱をいじってみました。
上流の渓流域に入るとき、ヘッドランプやレインウェアに次いでよく持ち歩くアイテムの一つにヘルメットがあります。
里川や本流域ではほとんど必要ないアイテムですが、源流釣行や落石の多い谷などでは絶対に持って行きたいアイテムです。

特に大井川の上流には落石の多い谷や、崩れやすい場所が多いですからねー。
竿を出しているすぐ側に落石、なーんて事を今までにも何度か経験してますからっ

今まではホームセンターで売っている工事用?のヘルメットを愛用してたんですが、大きくてかさ張るし、もー少しかっこいいのが欲しいなーって思ってたんですよねー。 

渓流日和


クライミング用のもので、たとえばこーゆーのですね。
渓流日和渓流日和 
 Black  Diamond   トレーサー ¥8,610     MAMMUT Tripod2 ¥11,550

いやー、カッコイーんですけど今のところクライミングはやる予定ないし…。
もー少し安いのないかなー?
って思っていたんですけど、エースS氏が安くてナイスなメットを見つけてきてくれましたっ!!

しかも地元に帰ったついでに、話題のコストコで買ってきてくれたんです、「ありがとうございましたっ!!」。
一度行ってみたいんですよねーコストコ、スケールデカくて楽しそーなので。

はいっ、こちらですよー。

渓流日和 
渓流日和 

額とサイドにBELLの文字がキラリッ
イーですねー
特にクライミング用ではありませんが。
衝撃吸収用の発泡スチロール入ってるし、性能面でも今まで使ってたヘルよりはダイブ良さそうです。
これで二千円台ですからお得じゃないですかー?

春先は暗くなるのも早いし、雪解け後は落石も比較的多いので気をつけて釣りしましょうねー。

それではまた

                                                                                      





こんちはー

「アァー」、まだ鑑札も買ってないんですよォ…
ふと気づいたら来週解禁ではないですかっ!!

私は相変わらずせかせかしてますが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?
まー特に焦ることも無いのですが、気持ち的に落ち着いて解禁を迎えたいのでね。


さてさて先日の話ですが、仕事の関係で伊豆半島の先っぽにある下田市に行ってきましたよー。
伊豆と言えば熱海を始め数々の名湯を持つことで有名ですが。
実は温泉以外にも狩野川を始めアマゴが生息する多くの河川を持つことでも有名なんですよねー。

首都圏からのアクセスも容易で釣り雑誌でもよく紹介されますからね。

とりあえず観光地っていうのは仕事で行く場所ではありませんね
下田を抜け河津町へ指しかかる辺りから、道が込んでなかなか進みませんでした。
平日にもかかわらずマイクロバスがズラーっと並んでまして…。

何かと思えば河津の桜祭り真っ只中でした!!  (桜祭り情報はこちら。)

河津桜って言うのはですねー、1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜でなんです。
ズラズラーっと並ぶ屋台を横目ですり抜ける私…。
ハァ 休みの日に来たかったなァー。
 っと思いつつせっかく通りかかったので写真だけでも撮って帰りましょう。

ハイっ、こちらです!!

渓流日和  

河津と聞いて「ピーン!!」と来る方も多いのではないでしょうか?
そーです、桜の奥に写ってるのが河津川です。

この川はフライの雑誌や渓流本、はたまた釣りビジョンなんかで何度も紹介されてるメジャー河川なんですねー。
まァ私もまだ竿を出せていない川なのですが、比較的早い時期から遡上があって大物も狙えるようです。

陽も暮れ始め桜のピンクがとても綺麗でした。
っとまあそんな具合でそそくさと退散しましたよー。

渓流日和 

こちらは帰る途中の車から狩野川ですねー。

先週の雨の影響だと思うのですが。
水量は豊富で最高のコンディションそうでしたよー。

今シーズンは何度か足運んでこの川も少し攻略しよーっと。

渓流日和 

そんなわけで、今度はプライベートで来るからなー!!

それではまた

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。