上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちはッ。

いやーっ、昨年に引続き今年も解禁からペースがあがりません
っというのも3月中旬にも関わらず大井川上流部は雪が積もったり、ここまで寒さをを引っ張り中々水温が安定しないのが大きな原因になっていると思われます

日中の日差しは暖かいんですけどねー。

それでも昨年と違い水性昆虫が豊富なので釣れてくる魚のコンディション及び型は良好なのが嬉しいですね。

こんなときは厳しい時間帯は避けゆっくり出発し、いい時間帯だけ釣るのがよいです…。
 っと頭では分かっているのですが 
「今回こそはっ!!!」っと毎回我慢できずに暗い内から車を走らせる青二才な私であります。。。

渓流日和 
さてさて少し前の釣行ですが、久しぶりの大井川上流部釣行ですよー。
今回はこちらも久々のH氏との釣行です。

この青い空に雪が残る山肌!!
イー景色ですよねー。
この景色を見ただけでここまでの長い行程が報われます。

一瞬釣りしなくてもイーかもって錯覚に陥りますがっ気を取り直して釣り場に足を進めますよー。
  
 渓流日和 
日差しはかなり暖かいのですが気温は5℃前後ではないでしょうか?
陽のあたらない場所はかなり寒く、雪の中を足早に日向を目指しましょう!!

渓流日和 
川原に到着です。
そこそこ標高も高いので空が近いですねー、癒されます。

とりあえず少し下ってから釣り登る作戦になりました。

渓流日和 
釣り場に到着し竿を出すもしばらくは全くアタリガありませんでした。
この頃から風も徐々に出てきまして、それでも厳しい中竿を振り続けると…。。。

1時を回った頃やっとH氏にヒット

その30分後やっと私のキンパクを食ってくれたのがこの9寸アマゴ。
腹はパンパンで綺麗に回復しギラギラに光ってましたよー

渓流日和 
陽が高くなると雪も解け始めそこらじゅうで落石がッ
雪代も入り始め釣り的には中々厳しかったです。
それでもポツポツッとアタリがあるので楽しーですね。

渓流日和 
5時頃まで竿を振って9寸から8寸で6匹でした。
若干サビもまざって増したがこの日は夜に宴会が控えてたのでとりあえずキープさせて頂きました。

渓流日和 
昼間はそれなりに暖かいですが夜はまだまだ寒いですねー。
油断して体調を崩さないようにしないといけませんね。

それにしてもこの時期にまだ桜がほとんど咲いていないってやはりかなり冷えているんですね。

それではまたッ
スポンサーサイト
こんちはッ

最近では低価格の波がレンタルDVD屋にも押し寄せ、旧作100円とか新作5枚で1000円なーんて具合に一昔前からは創造出来ないくらいに安くなってしいましたよねーッ。
映画好きな私としては嬉しい反面、大量に押し寄せる海外ドラマコーナーに旧作コーナーがどんどん縮小し品薄になって行く現状に素直に喜べない今日この頃であります…。

さてさて、アウトドアや山岳を主題にした映画にまた1つの作品が付け加えられますねー。
ビックコミックオリジナルで連載中の、その公開がいよいよ迫ってきましたよー。

渓流釣りや沢登り、登山をする人の中には愛読している方も多いのではないでしょうか?
先日映画館の前をフラフラ~っと通りかかるといよいよビラが置いてありました。
気になる人はこちらをチェック!!!

いやー、楽しみです。

渓流日和  



そしてそして、もう1つ気になる映画を発見。
その名も180°SOUTH。

パタゴニア”創業者 イヴォン・シュイナード“ザ・ノースフェイス”創業者 ダグ・トンプキンス。2人の運命を180°変えた伝説の旅があった。そして今、ひとりの青年がその軌跡をたどる―。INTRODUCTIONより

「patagonia」と「THE NORTH FACE」、誰もが知っているアウトドア・ブランドの最高峰。
設立者二人の運命を変えるきっかけとなった伝説の旅。
その軌跡をたどるなんていったらアウトドア好きや自然を愛する方なら誰でも気になりますよねー?

気になる人はこちらをチェックです!!!

渓流日和 渓流日和

釣りや山に行きたいけれどなかなか行けないって時は、映画やDVDを見て気分転換ってのもよいですよねー。。

それではまたッ 
こんちは。

いやー、なんなんでしょうかこの気候?
数日前からすっかり冷え込み、溶けたと思っていた雪が再び山間部にうっすらと。

それでも全国的に見れば静岡はだいぶ温暖ですからねー。
これくらいの寒さだったら服を着込んで暖房の電気は少しでも節約するのがよいですね

さてさて先日の話ですが夕方少し時間が空いたので竿を持って川へ走りました。

渓流日和

夕方であまり時間もなかったため、数箇所に狙いを定め竿を出すことに。
今年は昨年の同時期に比べダイブ川虫も豊富?なよーで、キンパクやチョロがワサワサ捕れます。

ジワジワ気温も下がってきていたのですが魚の反応はマァマァでした。
チビが果敢にアタックしてきます。

そんな中陽も暮れ、そろそろ退散しよーかな…と思い始めたとき激しく突っ走る魚体が!!
身をひるがえすと黄色い腹に、一瞬巨大ウグイか?と思うも招待はヒレが綺麗な35cmのニジマスでした。
この時期でもウエイトがあるので中々楽しませてくれましたよー。

渓流日和

だいぶ御無沙汰してましたが少しずつ釣りにも行きたいと思います。
少しずつ…。。。

それでは。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。