上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちはッ

なんだか少しずつですが、西の方から梅雨明けしてるみたいですねェ
例年より20日程早いらしいですよーッ。

この時期の雨は魚や昆虫などの生態、そして夏に向けた釣りにも大きく影響するので、もォ少しくらい降ってほしいのですが…。。。

ってゆーか、静岡市どー見ても梅雨明けしてますよねェ? 
気象庁さーん、どーなんですかー?

曇りすらしないし、暑くて倒れてしまいそうだ

渓流日和

さてさて、ふらふら~っと寄った100均で、こんな物をゲットしちゃいました。
やっと、気に入った長さ&太さのものに出会えましたよーッ。

たまーにベストのポケットを閉め忘れたまま、渡渉したり、ずっこけたりする私。
今までロストした物と言えば、オモリケースにD社さんのちょいと高い仕掛けケース

渓流日和

上流部でオモリケース無くした日には、その場で釣り終了ですからねェ。

それに、これ以上ゴミを増やすわけにはいきませんっ!!

ってな感じで気にはなっていたのですが、釣具屋で見ると意外と高かったんですよねー

百均なら、2個で〆て200円

渓流日和

とりあえず、頻繁に開け閉めするオモリケース。ねんのため、針ケースにも付けときました。
 これで ずっこけてもヘッチャラかなー!!!

それではッ



スポンサーサイト
コンチハッ

日曜は朝から所要がありまして、身動きとれず…。。。
夕方だけでもどこかで竿振りたいなーってことで、一ヶ月ぶりの大井川上流をM氏と共に目指しました。

最近のかなりの猛暑にヤラレ気味でですねー…、涼しい世界に逃げたかったんです。。。

そしてもう1つの目的が、前回の釣行で放砂門全開だった堰堤。
その下の釣り場がどーなっているかずっと気になっていたんですよねーッ。。。。

トロトロと車を走らせ5時半過ぎに釣り場に到着
車を停めよーとしたとこで、フライマンとルアーマンが釣り場から上がってきた。  
「こりゃー、ダメかな??」

渓流日和

いやーッ、まいりました…
とりあえず、実績が高いポイントから、と思ってのぞいてみたのですが、かなり土砂で埋っております
川原にもかなりの砂が出てますねー

魚がいそーな瀬の中を「バシャバシャー!!」っと渉ってみると7寸前後の魚が数匹走った。

とりあえず魚がいることに一安心水性昆虫も少なからず確認できましたよー

解禁前からの高水…、あの昨年の悪夢が頭をよぎっていたので…。
みんな飛ばされてしまいましたからね。。。

渓流日和

それにしても反応が渋い。
日中の強い日差し、先行者の後、かなりのハイプレッシャーが想像できました
「こりゃー、薄暗くなる間際だな」っと思い、移動しポイントを休ませることに。。。

気持ちを抑え、6時半過ぎまで我慢。
そして竿を出すとすぐに「ギュギューン」っと

「ビンゴッ!!」耐えたかいがありましたよー

その後、短い時間でしたが5本のアマゴをキャッチ。
M氏もがんばり、1匹ゲット。

中でも30cm・29cm・28cmと楽しませてくれた3匹。

少し早いですが、いつもお世話になってるUさん宅へ、ナイスな御中元ができました。。

渓流日和

今回の放砂、詳しいことはまだ分かりませんが、想像以上の土砂が放出されたようで少々心配ですねー。
とりあえず確認した場所だけでも、かなりのポイントや岩が埋ってました
回復には少々時間がかかりそうですね、「いやー、マイッタヨ」。

それではッ
こんちはッ

いやー暑いですねー
まだまだ梅雨も半ばだというのに、この連日の猛暑。

たまりません、まだ6月ですよねー

こんな時は、仕事帰りにフラフラ~ッと川に立ち寄って、涼んでから帰路に付くのもいいかもしれませんよー。

ってな感じで、行ってきました仕事帰りのフラッと釣行。

夕方、富士川近くでMBさん達と合流
富士川本線は強風のため釣りにならず、潤井川の1級ポイントに案内して頂きました。

渓流日和

通称『龍厳淵』

すいません、全然風景写真撮りませんでッ

印象としては、大井川上流部をそのままデッカクしたよーな流れですね。

時間もあまりなかったので、テンポよく探って行きますよー。
すぐに瀬肩から35cm前後のニジ、丁寧に探ると瀬尻で同サイズがもう1匹。
水深もそれほどない場所でしたが、この時間帯は捕食しに出てくるんですねーッ。

渓流日和

アタリも多かったので、場を休めるため上流に移動するも、餌盗りの猛攻にやられまして

しばらく釣った後、先程のポイントに戻り、更に奥を攻める事に。

何度か流すと「ピタッ!」と目印が止まった

先程の二ジとは明らかに違う手応え。。

ギューン!!!っと絞り込む竿…。。。

重い魚体……。。。。

数分のやり取りの後、タモに収まった魚体は、私が今まで手にしたどの魚よりも確実に大きかった。

渓流日和

メジャーで計測して頂くと、なんと39cmの大アマゴ!!!!
仕事帰りの立ち寄り釣行で、まさかの記録更新じゃーん!!!!

いやー、嬉しいですねー。
これだから奔流はやめられません。。

しかしですねー、まだまだこんなんじゃ満足しませんよーッ。

次は、大井川上流、そして富士川本流から40cmオーバーを引きずり出してやるからなーッ

皆さんも、仕事帰りのフラッと釣行してみてはいかがでしょうか?

それではッ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。