上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も、あっという間にラスト一週。

連日の飲酒で内臓はボロボロ (-。-;) 
風邪でもひかないよーに、体調整えてラストスパートもがんばろーっと!
 渓流日和  
先日、南安倍川橋から、北に真っ白な南アルプスの山々が見えました

数年前までは、山の上の大自然に魅了され 『川の水が直接飲める場所でしか釣りはしない!!』
そー息巻いていた私も、少しずつ上流部から中・下流部へと釣り場が変わってきました。
 
小学生の頃、親父がよく連れて行ってくれた寸又川の上流。(大井川の支流) 
あの場所での釣りと山遊びが、今、私が自然を想う気持ちの原点になっている。
  
中流部なんて水は汚れてるし、周囲に人工物やゴミはいっぱいだし、そんな場所で竿振ったって…。
なーんて、毛嫌いしてたはずなんですがww
渓流日和 
釣り場が移動してきた1番の理由。

それは単純に 『 もっとアマゴのことを知りたかった 』 ってとことです

タックルはもちろん、餌、波、気候、天気、釣り方など。
渓魚の事を考えれば考えるほど、釣り方を工夫すればするほど、自分の釣りをもっと別の場所で試してみたい。 もっと多くの渓魚に出会いたい、ってなりまして現在に至ったんですね。

こーなることはきっと必然だったんだろーなァ、って今は思いますけどねww
 
仲間の多くは、そこから源流のイワナ釣り、テンカラやフライ、そしてルアーでの釣りに魅了されていく。

それもとーっても魅力的です。

しかし私は、まだ解らないことだらけのこの釣りを、もっと知りたかったし極めたかった。
そして何より、もっとx2楽しみたかったんですねww
 渓流日和 
今シーズン、初めて本流竿を手にして通った本流。

富士川、長良川、犀川、笛吹川…。。。  
体験したことの無い圧倒的な水量と、複雑に絡み合う流れに圧倒され、手も足も出ず惨敗でした。

本流域の釣りは難しい…  、だからこそ面白い

とりあえず来シーズンの目標。
1. 地元富士川で価値ある一匹を手にする
2. 大井川上流で戻りの40オーバーを手にする(今シーズンから継続ですが)

そんな感じで来年こそはーッ!!  (#ノー_ー)ノ彡┻━┻彡┳━┳彡┻━┻エイヤッ!
 
やったるぜい!
渓流日和 
さてさて、外はやたらと強い風が吹いてますが、落ち着いたら明日は久しぶりに釣り竿持って、海に行ってみよーっと。

それではっ

スポンサーサイト
こんちはァ

年末でェ~♪ 身も財布もお寒いですし~♪

何かいーことないかなー? ってな感じで足を伸ばしてみると…。

キタ―(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!!

楽しみにしていた渓流DVDが、ついに店頭に並びましたよー

毎年恒例、この時期のお楽しみなんですよねー。

渓流日和
カタログDVDなんて、 竿買うつもりないし…、 いらないよッ

なーんて思う方も多いと思いますが、製品の宣伝なんか二の次ですよーww

少しでも渓流の雰囲気が味わえ、しかもフィールドテスターの釣りが観れるってんだから、こんなに楽しいことはありません。
渓流日和
参考になることも多いですし、観れば観るほど味が出てきますよーww

しかも刀のテスト笛吹・釜無って!!

今年行ったばかりなんすよー。 思い出も蘇ってさらに楽しです
渓流日和
シマノが完璧にカタログDVDと割り切っているのに対し、ダイワは〔釣れる!DVDコレクション〕ってことで、製品説明の他に、実釣の説明もかなり充実してます。

個人的には、こちらの方が観ていて楽しいですね。  

値段の差でしょうか…?
渓流日和
今年は大好きな流覇のモデルチェンジと、琥珀の9mに少しそそられますが。
モデルチェンジの度に買い換えてたら、財布がもちませーん

まだまだ手元の竿も使いこなせてませんですし、今年は我慢ですね。

あっ! サクラマス狙える竿が欲しいんでした

まァー、慌てずゆっくり考えよーっと。

そんな感じで、楽しみにしていた皆様!! 釣具屋にGO!です。

それではッ
う~寒
今年はいつまでも暖かいなー、と思っていたのですが。
いよいよ静岡も本格的に冷えてきました。

そんな中、ずーっと気になっていたのが、お手ごろ価格のユニクロウェア。
普段使いは問題ないとして、気になっていたのはアウトドアでの使用感ですよね~。

渓流日和
山遊びするにしても、標高がある程度の場所では、8月であろうとライトダウンくらいは持って行きます。

前々から、なんとなーく感じてはいたのですが…。
実際手にとってみたら、やっぱりよさそーなんだよなァユニクロのライトダウン

すでに、化繊の下着と偏光グラスは渓流や登山で使っていますが。 
ダウンやフリースは、アウトドアメーカーとどんだけ違うんでしょう? 気になります。

渓流日和
現在は、モンベルのU.L.ダウンと、ノースフェイスのライトヒート フーディー を使用してます。
どちらもかなりコンパクトに収納可能ですが、モンベルの方がよりコンパクト、ノースフェイスの方がより暖かですね。

価格的にはユニクロ圧勝です!!
先日の62周年セールで、3,990円でしたからねwww

実際手にしてみると、かなり軽くてコンパクト!しかも暖ったかでした

この時期の海釣りや、解禁当初のインナーとしては、かなり使えそーです。

安いので、ガンガン使いつぶせるのが魅力。

渓流日和

フリースも、価格的にはユニクロ圧勝です!!

ダウンと共に、各アウトドアメーカーの数分の1ですからねー。

まァ問題は、保温性、自重、耐久性でしょうが、はっきり言って、どこが違うか私にはさっぱりわかりませんww

普段はライトダウンを持ち歩いているので、フリースは持ち歩かないですけど、必要になったら迷わずユニクロだろーなァ。

65_070324.jpg
ちなみにヒートテック着用のY平氏が、数年前の解禁時に水没して凍えていたので、ヒートテックはやめといたほーがよさそーですww (あれはコットンですので)

山遊び、水遊びする人は、左写真のINNOVATION PROJECT とゆーラインがよさそーですね。

実物見たらすっごい薄かったですが、いちようウォーム機能もあるよーで、とりあえず安いのが魅力です。

使用者のレビューを見ると、作りがかなり大きいよーなので、普段よりワンサイズ、もしくはツーサイズ下のサイズがよいよーです。

そんな感じで、ライトダウンはちょいと魅力ですが、どーやら人気出すぎて品切れらしーですね。

化繊の下着はユニクロで十分だし、偏光グラスも傷付けたり無くしたりするのでユニクロでいいやッwww
まァ将来的には、もーちょっとナイスな偏光グラスがほしーですけどね。

スポーツラインも出てきたことだし、アウトドアで使えそーなアイテムも徐々に増えていきそーですな。

そんな感じで、今後のユニクロに期待で~す。

ではまた~

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。