上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期は、朝も日中も、8月に比べればいいけれど。

自分の経験では、やはり夕方…。

それも、目印が見えにくくなってから、見えなくなるまでの一瞬。

その一瞬に普段動かないのが、ガバっと口を使う。

そして感動的な出会いが…。

渓流日和
とある夕方、読み通りのラインを流し、アタった嬉しい一匹。

カメラを車に忘れたので携帯で…。

近づいて撮ろうとした瞬間
渓流日和
ナイスダッシュ

おもいっきり水かけられましたwww

カメラを持って、気を入れ直し…。。。
渓流日和
グググーっと楽しませてくれたのは。

うっとりするような、グラマーボディー

ピン!とヒレが張った綺麗な魚体
渓流日和
夕日に染まり、ほんのりとピンクも映える

渓流日和
暗くなり始めたので、集中力を高め浅い瀬を狙う。

いよいよ目印が見えなくなりそうになった瞬間…。

小さく…、コツッ。

水中でぐるぐるぐると激しく回転し、上がった魚は…。

あれ~(・3・)  どこかでお会いしませんでした?

こんなこともあるんですねーww

渓流日和
嬉しい再開でした。

前回よりもオレンジは濃くなり、ハナはさらにシャープにグイっと。

白いヒレもピカッと光る

薄ーくサビも入り始め、めちゃくちゃカッコよくなってました

渓流日和
今年は、同じニジマスにも何度か再開したし。

まさかのアマゴにも再開。

頻繁に足を運んだらこんな偶然もあるんだなー。

綺麗なニジマスにも出会えたし、やっぱりいいなー川は

それでは
スポンサーサイト
気温は徐々に下がり、いい雨も振った。

水量は回復し期待も膨らむ。

しかし、想いとは裏腹に出会えない本命

この魚もパワフルで楽しませてくれたのですが、やはり良いアマゴに会いたいと欲が出る…。

渓流日和

今週末は仕事が入ってしまったし(T_T)/~~

実質禁漁突入か…?

いや、早朝出撃しよう。

10月中旬まで出来る場所もあるし。

もー少しだけ夢を…。
シーズン中にもう一度…。

そー思っていたのですが、どーやら長い渇水で厳しそうな天竜川。

そんな時ナイスなタイミングで台風接近の雨マーク

よし! こいつは…

週末、そんな感じで見切り発車w  一ヶ月ぶりの長野方面へ

渓流日和 
期待に反し早朝の空はこんな感じ。 雨雲全く無し( ノ゚Д゚) 

支流を観察するとトローン とした流れで全く流れてない?

大田切川の下流なんて枯れ果ててたし(ーー;)

渓流日和 
薄暗い中、手始めに合流点の上流へ。

開始後すぐに反応が。

水面に 「バシャッッ!」 と赤く染ったニジマスの尾ビレが見えた瞬間ラインブレイク。

とりあえず、このヌル水の中マス族が生き延びていたことに一安心。

渓流日和
悩んだ結果、ラインを太く張替え。

すると白泡の切れ目でモゾッ!! 

┗(゚д゚;)┛オモー!! それもそのはず 。 

コイですもん 

渓流日和 
伊那に移動するも、渇水の川に苦戦。

ポイントを絞り込めないまま陽が昇り終了。

ここまで水位が下がると通いなれない川ではなかなか厳しい  

なーんて、来シーズンそうならない為の川観察。 それも今回の大きな目的

途中ダムサイトで見つけた魚霊塔。

まだシーズン途中ではありますが、出会った魚達を想い黙祷…。
渓流日和 
地元の釣り人や釣具店のおばちゃんと話を交わす。 

すると皆さん口を揃えて 『ブラックバス』 の話を。

渓魚にとって厳しいヌル水は、どーやらバスには適した環境らしい

想像以上に状況は深刻なようで、多くの釣り人がバス狙いで竿を出してました。

鮎、マス族、その何倍もバスが居るそうな…。 

乱れつつある天竜川の生態系が心配です。
渓流日和
さてさて、今回もこの川に多くのことを学ばせてもらった。

川の観察もそこそこできたし、来シーズンも素敵な天竜の野生に出会えたらと思います。

そんな感じで次はもー少し早い時期に来よーっと。 

それではッ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。