上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の渓流に行こうと思った。

水温もググーっと下がっているはずだし、木々も色付き始めているはず。

運がよければ、仲良く寄り添っている渓魚にも出会えるかもしれない。

そんな思いで、季節の変化を感じようと川に足を運んでみた。

P1010559.jpg 
予想どおり狙いを定めていた支流で、ペアを組んだアマゴに出会うことができた

水面には、モザイクがかかったように波が立ち、ユラユラと魚の影しか見えない。

しかし、ひとつの影の前で真っ黒い影が、踊りを踊っているように何度も舞い、たまに寄り添う。 

P1010572.jpg  
毎年、何度出会っても、感動する光景。

この自然を…、魚が戻れる川を…、いつまでも残したいと思った。

厳しい自然の中でたくましく生きる渓魚は、たくさんのことに気づかせてくれる。 

今シーズンもありがとう…、と思いました…。
 
P1010586.jpg 
竿を持たずに川に来ると、釣りをしている時とは違った目線で景色を見られる。

流れも違った目線で見れ、新しい発見もある。 勉強になります。

オフに川に来てみるのもいいものですよー。
 
P1010588.jpg  
陽のあたる静かな流れの中を沢山の魚が泳ぎ回っていたので、動画で撮ってみました。

禁漁を迎え寂しがっている渓魚好きの皆さんへ。

同じような動画ですが、よろしけば画質を1080HDにしてお楽しみください。 

《流れてくる落ち葉を3度見するとこがカワイイww》 


水温が下がったこの時期でも、陽が当たるこんな場所では頻繁に捕食してます。

3連続ライズです。

帰り道、夕暮れのダム湖。

青のコントラストがとても綺麗で幻想的な風景でした。

P1010615.jpg
P1010619.jpg 
自然を楽しみ渓魚に癒され、帰りに温泉で息抜き。

何とも有意義な週末でした。


そういえば、今回は台風の影響もほとんど見られませんでした。

とりあえず一安心です。

次は紅葉ですな。

それでは
スポンサーサイト
昨シーズン、本流釣りをカジリ始め…。

今シーズンは、いよいよ腰までズブリと浸かりました。  この釣りの魅力にw

『本流』と言われるフィールドで、竿を振れた回数は少なかったかもしれませんが、

常に本流竿を持ち歩き、常に大物を心に置き、釣りに励んだ…。。。

気持ち的には、とても大きな変化を迎えたシーズンでした。

渓流日和
その結果今まで以上に釣ってみたいと思う魚が…。。。

サクラマス。

チャレンジしたい、釣ってみたい、その気持ちが徐々に強くなってきまして…。

夏に中古竿を購入。

シマノです。 ダブルエイチと呼ばれるヤツです。 

奥さんに秘密でこっそりと|゚Д゚)))|゚Д゚)))|゚Д゚)))

渓流日和
10月初旬に試し釣り。

感想…、とりあえず重いww  普段使っている竿と比べるとですが。 

ですが、かけてからのネバリと言いますか、走りを止めるパワーはグンバツ!!

未体験の領域でした

コイツを持って来年は…。

楽しみがまたひとつ増えました。

それでは
どーやら昨日の雨が、富士山に雪化粧をほどこしてくれたようです。

昼頃、職場の前から写真を撮りました。

渓流日和
実際暮らしていると忘れがちですが、清水って富士山の眺めがとてもいいんです。

渓流日和

周りの景色はすごい勢いで変わっていくのに…。

この景色だけは、子供の頃からずっと変わらない。

これから一雨ごとに雪が増え、更に綺麗になっていきます

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。