上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日~月の連休は、一泊二日で九州大分へ

静岡から新幹線を乗り継ぎ約6時間。

往復移動だけで丸一日かかるという…。

かなりの弾丸ツアーでしたw
 
本当は、もう少しゆったりとスケジュールを組みたいところですが、今回の目的は観光ではなく仕事関係。

大分にある、取引会社の工場見学がメインでした。

途中、観光スポットにもチラホラと。
P1020261.jpg 
別府の海地獄は、コバルトブルーの美しい湯で、地獄というより天国のようでした。

浸かってみたい気もしましたが、お湯は90℃以上の熱湯らしく、触れることもできません。

帰りがけに、足湯をちょこっと楽しむ程度。
P1020255.jpg 
宇佐神宮にも。

P1020174.jpg 
見学のメインの1つが、こちらの有機栽培で育てられている大麦畑。

なんと有機JASの認定を受けているのです。

通常の大麦は、穂を大きく育て収穫するために手を加えられた、いわゆる改良品。

しかし、ここで育てられているのは、赤神力という種類の大麦で、今となっては珍しい大麦の原種なのです。

それをギューっと絞って…。

何を作るかは、ご想像にお任せしますがw

この絞った繊維は、発酵させて飼料になるそうな。
P1020235.jpg 
さて、今週末は身内の49日で、埼玉県秩父に日帰りで行ってきます。

こちらは、車で往復8時間ほど…。

途中山梨の笛吹と秩父の荒川が覗けることに期待してますが、またもや長距離移動です。

あと一ヶ月後だったら、泊まりで釣竿持って行くのに…。

なーんて怒られますなww

それでは
スポンサーサイト
昨日夕方、職場から10m先にある不動産屋の事務所にすんごい人だかり!!

フルスモークのバスやら、カメラをかついだ人達がワサワサと現れ…。

なんだなんだ? と見に行くと、どうやら映画の撮影。

「どーせ、たいした映画じゃ…」。

なーんて思っていると、何やら黄色い声援が、きゃーきゃーと。(≧∇≦*)

それもそのはず、まさかの生田斗真&堤真一のスーパーサプライズでした

こんな大物が来るのに、何も知らんかった…。。。

こーゆー情報って漏れないものなんですねー、やっぱり。 

帰って調べてみると、どーやら来年公開の『土竜の唄』という映画の撮影を、清水区内でやっているらしい。

監督三池崇史、脚本宮藤官九郎って、なんだか面白そうな映画になりそうです。

公開したら見に行こーっと。

それでは
いよいよ削ろうかと、最初にノミで周りを落としたのが失敗でした(ーー;)

ノミで落としたあと、滑らかになるまでペーパーをかけると、想像以上に薄くなってしまった

渓流日和
皮を剥いだ状態からそのままペーパーをかけていれば…、と悔やみましたが。

時既に遅し。

まぁ、でも次回への教訓ってことで、とりあえず完成まで持っていこう。

考え方によっては、軽くていいかも(・∀・)
渓流日和
蓋は百均で買ってきた桐板。

夜の冷たい風にヤラレ、ある程度成形した時点で終了。

あと一息です…。
渓流日和
自作の餌箱はカッコイイけど、やはり簡単にはいかないなぁ。

この日も、開始前は4個あった竹が、途中で3個に…。

穴開けちゃいましたw

失敗も楽しいものです。

それでは

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。