上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜は、待ちに待った天竜釣行へ。

日の出と同時に2人で国一下から調査開始。

ずいぶん我慢しましたが、いよいよ今シーズンもこの川への挑戦が始まりました
渓流日和
久しぶりの天竜の感想は、あらためてですがデカイなと!!

ほんと、包容力があるというかフトコロの広い流れです。

朝一番は反応が無く、風が強まった日中は風裏を求め上流へ避難。
渓流日和
ふと上の流れに目を向けると、綺麗な弧を描いた竿。

自分がアニキと呼ぶこの人、一緒に川に行くと必ず自分の2倍も3倍も竿を曲げます。

毎回すごいなと思いますが、今の自分には見とれてる暇などありません。

少しでも多く釣り場に通い竿を振る以外、その背中に近づくことはできませんから。

自分を高め、少しでも多くの魚と出会いたい。

日々精進です。
渓流日和
さて、私事は置いときまして、夕方は再び国一下までお迎えに…。

残念ながら、この日は本命に出会うことはできませんでしたが、

ウグイ・ニジ・二ゴイと、天竜のお約束三魚種の顔を拝めたこと、

久しぶりに天竜のフトコロに飛び込めたことで大満足な釣行になりました。

さあ、残すは大本命のサツキマス。

漁協のHPにも情報が上がってきたし、いよいよ川が騒がしくなってきましたよー。


それでは
スポンサーサイト
先週末は、仕事漬けで川へ行けず。

そんな時に限って、釣り仲間から嫌がらせの電話が入るんですね。
渓流日和
天竜に行った仲間からは、

今年の天竜は地形が変わって面白くなってるゾ~! 
とんでもないのにやられた!! とか。

寸又川本流を釣り登ったメンバーからは、

キレイな尺アマゴ出たぞ~。 
林道が崩壊してて帰ってくるのに4時間以上かかった。

な~んて。
渓流日和
皆さん、なんだか楽しそう。

そんな感じで、気付いたら翌朝河原に立ってました。

あんなの聞かされたらね…。
渓流日和
今季開幕してから初めて濁りが抜けた富士川。

きっとこの流れのどこかに、上流目指して突き進むロケットみたいのが来てるはず。
渓流日和
毎朝通いたいところですが、なかなかそれも許されません。

仕事に行くか、釣りに行くか…。

生活に支障をきたさないように、朝通いが始まりそうです。


それでは
川に通い始めてから、あっという間に1ケ月

ほんと、月日が流れるのは早いですね。 

渓流日和
さて、こちらが今年のファーストフィッシュ。

解禁釣行は、海に近い場所から興津川を散策。

渓流日和
その後は、雨による増水と濁りの影響でお目当ての川が全滅。

こんな時だからこそ!!

そんな感じで今まで手つかずだった場所を調査すると、素敵な出会いがありました。

渓流日和 

釣友は、しっかり尺アマゴ上げたし。

やはり、先入観を持たず納得するまでとことん竿出さないといけませんね。

勉強になりました。

渓流日和 
濁る富士川を横目に狩野川釣行してみたり。

渓流日和 
富士山が綺麗に見える場所で、桜吹雪の中竿出したり。

渓流日和 
雪の舞う中、大井川も探ってみました。

数年前の台風で岩が全て埋まり流れが死んだ接阻峡…、気になっていた場所です。 

大橋の下を短時間探りましたが、ポイントにはほとんど魚が入っていました。

渓流日和 
昔のような大渕は無くなりましたが、岩がしっかり顔を出し流れを形成していました。

魚の帰還も確認し一安心です。

魚影も濃い印象を受けました。

渓流日和 渓流日和
さてさて、そんな感じで今年もいよいよ始まります。

天竜川が…。

長野に降った雨でしばらくお預けと思っていましたが、予想より早く船明のゲートが閉じました。

解禁当初から全く手が出せない状態でしたので、今週末が天竜川の事実解禁となりそうです。

渓流日和 
あのつかみどころなない広大な流れ。

天竜のフトコロに飛び込み、一匹の魚と出会うための試行錯誤がいよいよ始まります…。


それでは

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。