上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リニアの工事が進むにつれて、ニュースに取り上げられる機会が増えた大井川と周辺の山。

まー予想してたことですが、環境問題なんてほとんどスルーされて計画は進行してます。

源流の水が2トン減るって?

そんなのポンプで汲みだせば問題ないでしょ?  

みたいな感じです
P4280002.jpg
そんな感じで、先月、工事で水が減る場所にはヤマトイワナがいなかったと発表したJR。

実際これまで散々ニッコウまいてきたので、この場所に純血はいないかもって思ってましたが。

それでも…。   

ねェ。         

調査方法は? 調査機関は? 

リニアが絡んでなかったら結果は違ってたんでないの?

そう思ってました。

いないって言うのは簡単ですから…。
P4280003.jpg
そんでこちらが先週のニュース
DSC01278.jpg
静岡市が調査したら、JRの調査で確認されなかった動植物が、何種類も確認できましたって話です。

やっぱりテキトーに調査してたんじゃん…。

そー思われても仕方ないよね、これじゃあ。。。。
DSC_0430.jpg
実際、本気で調査しようとしたら、結構な時間とお金がかかるはず。

それを、ちょこっと調べただけで問題ありませんだなんて。

工事すすめたい側の調査なんてそんなもんですよね。DSC_0432.jpg
綺麗な森に綺麗な渓魚。

大井川には魅力的な自然がまだまだ沢山残っている。

リニアの工事がこの川にどう影響するかはまだわかりませんが、ずっと残して行くべき大切なものだと思います。

そんな感じで、そろそろ大井川にも足を伸ばします。

それでは



スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。