スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濁りの抜けた隙に

 03, 2013 21:30
もうかなり前からですが、自分が暮らす静岡県清水から、山梨に抜ける中部横断自動車道を作っている。

完成すれば、山梨を抜け長野の佐久まで抜けられる、すっごい便利な道路らしい。

今シーズンも、嫌な白濁した濁りが抜けない富士川。

先日山梨に抜けた知り合いからこんな情報。

山梨抜ける途中、富士川の真ん中で道路作る工事してたよー。

ですって、マジすか(゚д゚lll)
P1020478.jpg
富士川独特の薄い白濁り。

それでも、日曜の水は悪くなかった。

いい気配はしたのですが…。

だめでした 

あとは腕の問題かwww
P1020477.jpg
旧国道下の景色も、工事の影響でだいぶ変わってしまった。

橋を増設するかららしい。

この場所は、いつもありえないくらい混みますから。
P1020479.jpg 
横断道も、この橋も。

暮らしが便利になるのは嬉しいけれど。

川の形を変え、山に穴を開けてーってのは、どーも…。

複雑な気持ち。
P1020481.jpg
釣れなくたって、川に立って竿振るだけで最高に楽しい。

そう思えるのも、自然な流れがあって、生き物が住める川であってこそ。

工事で、長い間川に濃い濁りが入れば、虫が減り、生き物が減る。

生きるのに適さなくなるから…。

ですから、便利を追求するのもホドホドに。

なーんて、釣り人のツブヤキでした。

ではまたー
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。