スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルート間違えた…

 22, 2013 22:38
夜中にパラパラと雨が降っていましたが、明け方にはすっかりあがり晴天へ。
渓流日和
この日は、最短距離を車まで戻って移動し、蓼科山頂を目指そうか。

なーんて作戦を立てていたのですが…。
渓流日和
途中、ルートを大幅に間違えまして…。

3時間ほどで車に戻るはずが、林道を延々と6時間…。

単純なコースだと思って完璧に舐めてました…。

途中、おかしいよね?と間違いに気づいたのですが。

地図上で、ルートを外れて歩いているだろうと思っていたルートを、更に間違えていたというお粗末な結果(´;ω;`)
渓流日和 
空気の冷たい高原歩きとは言え、さすがに疲れました…。

双子池から八千穂駅の手前まで6時間、25km程歩いたところで、地元の軽トラックに拾ってもらいバス停まで送って頂きました。

ほんと助かりました、バスがあってよかった~(´∀`)
渓流日和
こんな思いをしたにも関わらず、喧嘩もせず笑いながら歩けたのは、やはり大自然のパワーのおかげでしょうか。

山の上だったら焦るけど、林道歩きでしたから。なんとかなるでしょーってな感じで歩けましたww

2度とこんなミスが無いように、2人で深く反省しましたが…。
渓流日和 
快適なバスの中、スマホで調べてみると。

やはり、同じ場所で道間違えてる方がいましたねwww

曲がる場所が、少しわかりにくかったようです。

でも 普通は引き返しますがw
渓流日和 
軽トラのおじさんとバスのおかげで、なんとか車までたどり着けました。

体も心も疲労はピークに達していたので、このままシートを倒して横になりたかったのですが…。

こんな気持ちのまま、静岡に帰るわけにはいきません!!、
P1030635.jpg 
ってな感じで、その場所から一時間車を走らせ千曲川へ~。
P1030636.jpg
夕方の数時間。
 
本命には出会えずハヤに遊ばれ終了しましたが、やはり、釣ったことのないポイントを開拓するのは最高に楽しいです。

道間違えて、凹んだ心もすっかりリフレッシュ出来ました!

また来よーと思います。  

山にも川にも。

それでは
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。