スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の山へ

 13, 2013 23:17
うまい素麺が食べたい。

そ〜思ったら、綺麗な空気と清い水が流れる山に行きましょう。
渓流日和
照りつける日差しも、ここでは気持ちがいい。

葉を茂らせた木々が、程よくUVをカットし、心地よい、涼しい風が流れる。

コンクリートに囲まれた生活が、山に来るとアホらしく思えてしまう。
渓流日和
クマよけの鈴にビックリしたカモシカに挨拶し、川を目指して林道を歩く。 

今回の目的は、一昨年の台風で土砂が出た4本の支流の様子見。 
 
それと、冷たい川の水で食す激ウマ素麺。 ←こっちがメインww
渓流日和
到着すると、川は想像以上の渇水でした。

ここまでの林道歩きと急斜面の下降で汗はダラダラ(^_^;)

火照った体を冷やすため、腰まで水に浸かりクールダウン。

最高に気持ちがいい。
渓流日和
上流に向かって歩き出すと、10cm程の小さな魚影が水面を走る走る

竿出すまでもなかったので、手づかみして撮影。

小さなのが確認できて一安心でした。
渓流日和 
…と思いきや、毛鉤に飛び出すイワナたちの姿に唖然( ̄□ ̄;)

何これ ハイブリットと言いますか、もはやニッコウじゃん…。

今回探った沢は、全て15年前はアマゴしか釣れなかったような…。

5年ほど前、久しぶりに竿を出したらイワナが増えたなーって印象を受けましたが。

それでも、ここまでの白点はなかった。
渓流日和 
完璧に生態系?が入れ替わっちゃいました。

アマゴは激減し、イワナの、しかもよりによってニッコウ色の強い川になってしまいました。

放流、アザーッス(´;ω;`)

ということで、白点イワナはお持ち帰りしました。
渓流日和 
竿出しませんでしたが、小河内川の下も少しずつ回復してました。

回復には、まだまだ時間がかかりそ〜ですが。

養鱒場先の崩壊した橋も、現在修復工事中です。
渓流日和 
そんな感じで、山を充分楽しんだ後は、水がとても綺麗と噂される支流に移動。

昼食で~す。

さっきまで釣りしてた川より明らかに水温は低い

もちろん景色は最高
渓流日和
こんな場所で食べる素麺は、もちろん激ウマです。

ほんとやめられません。

残念なのは、途中立ち寄ったコンビニに『簡単天ぷら粉』が売ってなかったこと。

あれがあると、川原でも簡単に天ぷらができるのよねー。

塩も油も獲物も用意したのに、残念でした。 渓流日和
帰り際、接阻峡温泉で汗を流すことに。

ここのお湯、程よいヌルと香りがいいんですよねー。

そんな感じで、短い山の夏を堪能しました。
渓流日和 
禁漁を迎える前に、もう一度。

今度は、しっかり天ぷら粉を準備して来たいなーって思ってます。


それでは
スポンサーサイト

COMMENT - 4

Mon
2013.08.19
16:58

RYO★SUKE   #-

URL

k さん

養鱒場上の支流は、あの水系の中でも比較的安定しているので、今でも魚はしっかりついていますよ。

養鱒場前の砂防堰堤連続の川が、上流からごっそり吐き出されましたので、小河内合流から本流まで死んでしまいましたが…。

寸又川は、未だにロマンが溢れていますよ。

道が悪くなり、思うようには行けなくなったぶん、多くの釣り人が、感動的な出会いを求めて逆河内や上流を目指して釣行してます。 寸又本流はだいぶ埋まりましたが…。

Edit | Reply | 
Mon
2013.08.19
10:32

k #-

URL

時々拝見させて頂いてます~!そうでしたか...林道小河内雨畑線?養鱒場上の支流へは90~92年頃堰堤が構築される前に養鱒場から増水で下流へ逃げた個体を人工遡上放流したのですが、全滅~死滅してしまったかな?寸又川も89~97年頃までしか知りません。千頭ダム~逆河内も相当悪化しているでしょうね。

Edit | Reply | 
Mon
2013.08.19
09:20

RYO★SUKE   #-

URL

k さん

コメありがとうございます。
小河内は、数年起きに崩壊と再生を繰り返してますよ(笑)
今回は、一昨年の台風で崩壊しました。
景色はいいですが、魚族には厳しい川ですね。

18年来ていないと言うと、だいぶ景色も変わってしまったかな…。

接阻峡は、長島ダムの出現で最悪な状態になってしまったし。
寸又川は、林道の崩壊でパラダイスになりつつあります。

何はともあれ、綺麗な渓魚達は未だに健在ですよ。

Edit | Reply | 
Sat
2013.08.17
15:23

k #-

URL

ここ18年入ってませんが、温泉裏のマムシが陣取る支流は健在でしょうか。80年代までの大荒れ小河内林道が懐かしいです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。