Welcome to my blog

登山日和

秋のシロウマ

0 0
紅葉のシロウマを、八方尾根から五竜岳へ。

そんな計画を立て、土曜の深夜に白馬入りして車中泊

翌朝目が覚めると、なんか山の上雪積もってませんかァ?

渓流日和 
どーやら土曜日に初雪が降ったようで、上は10cmほど積もったらしい

準備不足でアイゼン不携帯…。

大丈夫か

渓流日和 
とりあえず行けるトコまで行こうってことで八方尾根を歩き出す。

さすがに紅葉の時期は人が多く、八方池までは軽い渋滞。

渓流日和 
紅葉も綺麗だし、天気もいいし、最高の登山日和に見えますが、この日は台風並みの強風。

風に体を持ってかれながらの厳しい登山でした。

渓流日和 
八方池を越えしばらく歩くと、雲が流れ絶好のシャッターチャンス。

雪を被り、どっしりと構える白馬三山。

渓流日和 
さらに進むと、景色が開けた瞬間目に飛び込んでくるのが、この日の目的地の五竜岳と、

これから歩く稜線。

渓流日和 
唐松小屋を越えると、長い鎖場で急斜面を一気に下る。

牛首と呼ばれるこの場所は、普段だったらスリリングで楽しい岩場…、だと思う。

しかしこの日は、狭い足場はアイスバーンでガチガチ、それに加え体を揺さぶられるほどの強風。

本気で命の危険を感じました

渓流日和 
唐松小屋から先は、登山者もプッツリ、ほぼ貸切状態の稜線を歩く。

牛首で引き返した方が多くいたようです。

おかげで山小屋は空いていましたが。

渓流日和 
しばらく歩き、来た道を振り返る。

ゆるやかな稜線は、癒し度バツグン。

渓流日和 
お!雷鳥!!

渓流日和 
陽が傾き始める

渓流日和 
五竜岳をバックに。

ヘッポコハイカーが、一流の山屋に化けた奇跡の一枚w

すごい景色だ。

渓流日和 
渓流日和 
分岐を越すと、五竜山荘とテン場が見えて一安心。

渓流日和 
陽が沈む…。

渓流日和 
この日五竜のピークを狙った方達に話を聞くと、ことごとく敗退。

どうやら、ココからピークまでずっとアイスバーンが続くようだ…。

この時点でピークは諦めた。

やはり9月中盤以降の登山はアイゼン必携だ。

下手したら下山出来なくなってしまうし、次回から気をつけよう。

渓流日和 
夕食は山荘名物の食べ放題カレー。

ピリッと辛口にメンチエッグが激ウマ。

山小屋でカレー食べ放題は嬉しいね

3杯はいけると思ったのに2杯で脱落。

無念…。

渓流日和 
翌朝、陽が上る前に活動開始。

渓流日和 
日の出を拝むと。

 渓流日和
コーヒーなど飲みながら、しばらく景色を楽しみゆっくり下山開始。

渓流日和 
陽が当たる南の山肌は、まだまだ秋景色。

渓流日和  
渓流日和 
こんな樹林帯の尾根をゴンドラ乗り場まで4時間。 

渓流日和 
紅葉最盛期 。
 
渓流日和 
そんな感じで、秋の白馬散策終了です。

雪山はやらないし、今年の登山はこれで終了かな?。

もう1度くらい行けるといいなと思うのですが…。

それでは
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply