Welcome to my blog

渓を思う日

大井川最大の危機!?

7 0
ダムや発電所の建設によって、何度も流れを変えてきた大井川。

過去にも、ダムの影響で完全に水が無くなるという危機を乗り越えてきましたが、ここに来て最悪の事態を迎えている。  
 
昨年の11月に発表された 『リニア中央新幹線整備計画』。
その計画書に、大井川上流の水量が、毎秒2トン減るというありえない予測が示されていたのだ。
img_807498_37676885_0-300x206[1]
これまでも、リニアのコースや計画には不満がありましたが、ここに来ていよいよ怒り爆発
  
JRからすれば、上流部のたった2トンの水かもしれませんが、上流部だからこそ大切な2トン。

無駄な水など一滴もないのです。
rinia.jpg 
これは、もちろん下流域に暮らす住人や企業にとっても一大事。

それに加え、トンネルが水脈に当たれば減水量はもっと大きくなるのでは?
そんな意見も出ているから、考えると恐ろしくなる  

  その昔、水量が多く流れが激しかった大井川は、家康が暮らす駿府城の外堀の役目として利用され、東海道屈指の難所とされていた。

それが、今は乱立する発電所に取水され、中・下流域は川原砂漠と呼ばれるほど無残な姿になってしまった…。 

綺麗なパーマーク   
 
検索してみると、山梨県側では、リニアの工事の影響ですでに枯れた水路や川があるようだった。

もちろん水枯れ問題は、それらの川と大井川だけで済むはずがなく、これからも、ルート上で次々と起こってくる可能性がある。
濁流の支流 
他にも、JRの調査には不満いっぱいで、例えば南アルプスの生態系は  
『上位製:クマタカ/キツネ』  『典型性:ツキノワグマ/ホンドヒメネズミ/エゾハルゼミ/ミヤコザサ-ミズナラ群集』
と、この6種だけで評価できるそうだ。

もちろん、これだけでも言いたいことは山ほどありますが、とりあえず一言…。。。。

河川の生態系はどーした
渓流日和 
さらに最悪なのは、JR東海は、静岡県内分360万立方メートルという大量の残土を、大井川の河原6地点を埋めたて、さらに小支流の源流(標高2000m)に捨てると計画している。

ほんと、ありえないです。 
大雨の度それが川原を埋め、水生昆虫は飛ばされ、渓魚は住みかを追われる。
その砂が行き着く所は、ダムだということが解らないのか?

水枯れ、大量の残土、それを運ぶ大量の大型車、切り開かれる川原、林道整備。
美しい南アルプスの景観は、完璧に破壊される。

周囲に暮らす獣や鳥、植生にも影響するだろう。 

このままでは、山も川も大ダメージをうける。
渓流日和 
 確かに利便性も大事です。
災害時に、復興への命綱になるかもしれません。

ですが、その代償に川を枯らし山を潰すのは…。

今後のJRの対応に期待したい。
渓流日和
………と、ずいぶん過激な更新になってしまいましたが、別にJR・リニアに反対なわけではございません。
ただ、一人の山と川を愛する人間のたわ言ですので。

もー少し、どーにかならんのかと…。

それでは
スポンサーサイト

7 Comments

There are no comments yet.
承認待ちコメント

-  

2014-03-09 22:19

このコメントは管理者の承認待ちです

EDIT  REPLY    
genさん

RYO★SUKE    

2014-01-27 10:37

コメありがとうございます。

ほんと大井川をこれ以上いじめないでほしい。
トンネルだけでも最悪なのに、山を切り開いて残土を山の上に捨てるなんてありえない!!

ほんと勘弁です…。
計画見直してもらいましょう。

EDIT  REPLY    
金魚屋さん

RYO★SUKE    

2014-01-27 10:21

コメントありがとうございます。

やはり、自然や生活へのリニアの影響は大くなりそうですね。
リニアの必要性が疑問視されている中、このまま工事を進めることに意味があるのか私自身疑問を感じます。

静岡大井川は、ヤマトの生息地が思いっきり危ういです。
ただでさえ固体は少ないのに、水が減り、山の上から砂が流れてくるわけですから…。

EDIT  REPLY    

gen  

2014-01-25 09:59

RYO★SUKEさん、こんにちは

大井川とても心配です。
いろいろリニアに対して動いている人たちもいるのですが、どうなるか?
南アルプスのトンネルは勘弁してほしいです!
沢の美しさをみんなに知ってほしい~!

EDIT  REPLY    

金魚屋  

2014-01-24 23:42

こんばんは。
この件に関しては私も少し前に友達とかと話した話題でした。山梨県はすでにかなりリニアが進んでいます。うちの前もとおりますし、これから山をぶち抜くでしょう。リニアの線路には通気孔をつくり、避難路も作るようです。間違いなくトラックが山に入るため南アルプスはかなり道路作りが始まり、荒れまくるでしょう。水は枯れいろんな生き物たちがいなくなるのは間違いないです。貴重な魚はもちろんサンショウウオから鳥類、動物、植物への影響は甚大です。リニアにはそんなに必要性が感じられないものなのに、自然への影響ははかりしれないでしょう。
今まで、南アルプスを抜いたことがなかったのに、何故今なんでしょうね。環境を守ることが叫ばれる今、なんとかならないかと常に思っています。きっとヤマトの聖地が幾つもなくなるでしょうね。

EDIT  REPLY    
キジトラさん おめでとうございます

RYO★SUKE    

2014-01-22 12:13

確かに、手付かずの場所は残っているでしょうが、川だけ見てしまえば、最上流部の支流にまで取水堤が作られ水が削られていますからね。

土地改変・生態系の変化・河川流量。

問題は山積みだと思いますが、もっと情報公開もして欲しいですね。

EDIT  REPLY    
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます

キジトラ  

2014-01-21 18:29

自分自身、大井川源流域はまだ行ったことがないのであまり大きな事は言えませんが・・・。

国立公園、手付かずの自然??といいながら、ダムや取水堰でメチャクチャ。
先日、静岡新聞にも南アルプスの保全について記事が載っていましたが、現状どうなのかをもっとアピールしてほしいですね。

 

EDIT  REPLY    

Leave a reply