Welcome to my blog

釣行2014

天竜

4 0
やってきました天竜へ

いよいよ遡上も最盛期。

釣果もポツポツと聞こえてますが、

どーやらサツキはまだ下の方で停滞しているようです。

朝一番、東名下から調査開始。
渓流日和 
この日は前日に比べ、ダム放水が毎秒20tの減水。 

とは言っても、この水量ですから…。。

水が減った今ならいけるかな?

そう思ってかささぎ大橋上にも行ってみましたが、

今年は大場所になりすぎて、延べ竿では勝負になりませんでした。
  渓流日和 
車に戻ると風が強くなってきたので移動開始。

先週、仲間が戻りアマゴを数匹釣りあげたポイントへ。

と、その途中で少しだけ単独で行動。 

ちょっと打ちたいなーって流れがありまして。

この浮気心が、運命の分かれ道でした
ポイントに着いて立ちこんでいると、すぐに電話が鳴って「本命出たよー」ですって。
渓流日和 
慌てて合流すると、そこには見事な尺上戻りアマゴ!

「先週出たでしょ。そんなときはチャンスだから徹底的に攻めなきゃ」

「一匹いたら周りに百匹いるからこの魚は」とさとされました。

はいッ!勉強になります。
渓流日和 
そこから、徹底的に攻めて攻めて攻めまくって。

なんとか顔を見せてくれたニジマス。

目的の戻りアマゴではなかったけれど、狙って誘いをかけて食わせた一匹。

苦労しただけに嬉しい出会いでした。
渓流日和
誘い、重おもり、遡上魚の習性、ポイント などなど。

渓流域から降りてきた自分にとって、この釣りは苦労の連続でしたが、

最近なんとなく手応えを感じられるようになってきた。

そんな感じで、またまた面白くなってきちゃいましたww


今回の釣行で、ごまかしながら使っていたウェーダーが完全に水没しました

ウェーダーって高いのよね。 ピンチです。

それでは
スポンサーサイト

4 Comments

There are no comments yet.
ハックルさん

RYO★SUKE    

2014-05-15 23:46

ありがとうございます。
ほんとに出会いが少ない釣りですが、このダイナミックな流れは癖になります(笑)
川の最下流から最上流まで全てが魅力にあふれています。
ヤマメ釣りってホント楽しいです。

夏前くらいまでは、この太い流れで粘ってみようと思います。

EDIT  REPLY    
金魚屋さん

RYO★SUKE    

2014-05-15 23:19

お互い釣れないようですね~(笑)

本流釣りは自分との戦いなんて言いますが、正にその通りですね。
体力的にも時期的にも今しかできない釣りなので、とことん身を投じてみようと思います。

金魚屋さんも頑張ってください!

EDIT  REPLY    

ハックル70  

2014-05-15 19:01

こんばんは。
本流釣りの醍醐味が伝わって来ます、チョウチン釣りの私には知らない世界です。
この歳になるまで一度も味わったことのないこんな大きな川での釣り、貴ブログで楽しませていただきます。

EDIT  REPLY    

金魚屋  

2014-05-14 22:37

さすが天竜ですね!広さが違う(^∇^)
こんな場所で思い切り竿を振りたいです。
しかしこんな場所にたってると本当に魚がいるのかとか考えてしまいますね。私も富士川にいっていますが、今だアマゴは出ません。サツキ、写真を楽しみにしています。

EDIT  REPLY    

Leave a reply