Welcome to my blog

釣行2014

まだまだ

4 0
川にはポツポツ行っているのに。

全然更新しないのは、更新するネタが無いんです。

釣れてないんですね
渓流日和
そんなわけで、仲間の一人がやっといい魚をGETしたので報告です。

自分の釣果でないのが悔しいですが、仲間と4人で通い詰め。

探って探って、攻めまくってやっと出た1尾。

サイズは三十後半、口の中は綺麗なピンク色、ウロコがポロポロ剥がれるフレッシュなヤツでした。
渓流日和
三十前後の戻りは数匹出ていましたが、もちろん納得のいく魚ではなく。

この魚が釣れたことで気持ちはリセット、再びハートに火が点きました

この川で延べ竿で出したら、メモリアルな1尾になること間違いなし!

目指せ40オーバー!!

後半戦突入ですが、まだまだ諦めずに通います
渓流日和
そんな気持ちとは裏腹に、日曜日はいよいよ鮎釣り解禁。

この日を待ちわびていた鮎師が、前日から場所を取り。

ズラーっと横一列。

移動しながら釣る我々には厳しい状況。
渓流日和
強い日差しと超の着く渇水で、魚の気配はあるものの本命からのコンタクトは遠い天竜。

ですが、今シーズン通いつめて気付いたこともいくつかある。

その1つが、ダム放水を絞るタイミング。

月~金はダム放水で水が豊富な天竜も、土曜から少しずつ絞って日曜は最低量に
渓流日和
月曜に大型が動いているようです…が。

平日に来られるはずもないので、そんなこと気にしていられません。

そこに魚はいるはず。

それだけ信じ、まだまだ自分との戦いが続きそうです。


それでは
スポンサーサイト

4 Comments

There are no comments yet.
金魚屋さん

RYO★SUKE    

2014-06-11 00:53

この川も、やはりタイミングが大切ですね。
水中がにぎわってる日と静かな日の差が大きいように感じます。

橋下いいポイントですよね。
どうにか一本捕りたいです。

EDIT  REPLY    
マンボウさん

RYO★SUKE    

2014-06-11 00:42

その赤い橋は、船明ダム下の塩見渡橋ですね。

全体的に押しは強いし、魚が止まる場所もつかみにくいしほんとに難しい川です。
だからこそこの川で釣りたいって思うんですけどね~。

マンボウさんも頑張ってください。

EDIT  REPLY    

金魚屋  

2014-06-07 23:05

なかなか厳しいですね。
私も橋の下などでやりましたが、ウグイさんが来ただけでした。

EDIT  REPLY    

マンボウ  

2014-06-06 06:44

おはようございます。
最後から2枚目の写真の奥は、新東名ですか?本当に清々しいほどにユッタリシタ流れですね。
戻りと言わなければいけないのかも知れませんが、私も今年はバックウオータのシラメを狙いましたが、川見が難しいですね。

EDIT  REPLY    

Leave a reply