スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小西俣撤退

 09, 2015 00:21

NEW林道終点から取水堰堤まで伸びた旧林道。

この道を行けば楽ですが、今回は川を見たいのでここを右折。



久しぶりの西俣。

やっぱりいいね、綺麗だよここの景色は。
 
PA110122.jpg 

今日は小西俣を上って、瀬戸沢合流付近でテント泊する予定なので先を急ぐ。

PA110174.jpg

右岸から蛇抜沢。

前の晩から雨降ってたので、増水してて渡るの少し怖かった。

写真で見ると全然そんな風に見えないけど。

PA110196.jpg

雨が弱まったのでちょっと休憩。

zzz (2) 

休憩してたら雨が上がった。

紅葉が最高。

zzz (7) 

新蛇抜沢を越したら、水量が一気に減った。

ほんとだったら、川の流れが砂と石を運んでくれるはずなんですが、取水堰堤が水止めちゃうので、

この辺は雨が上がるとほとんど水が無くなる。

魚も住めない。

zzz (20)

取水堰堤が見えた。 

zzz (23)

周りの景色に一切なじまない取水堰堤。  

雨で増水してるので堰堤下も川が流れてますが、普段は水が絞られて流れは止まってる。

昔、ダム建設で枯れた大井川下流域では、水の利権をめぐって「水返せ運動」が起こった。

でも、この場所は誰にも知られないまま今でも枯れてる。 リニア工事だって同じ。

こんな山奥で水が減るとか、残土どこに捨てるだなんていわれたってみんなピンとこない。

西俣の堰堤だって20年前に作られた時はそうだった。で、いつの間にか水も景色も無くなってた。

確かなのは、ニア工事の影響はこんなじゃすまないってこと。 

zzz (24) 

よく見たら、水出してんじゃなくて溜まった水があふれてただけ。

zzz (27) 

けっこう怖い垂直階段。

慎重に登る。 

zzz (28) 
zzz (34) 

小西俣バックウォーター(手前)は石入っていい感じ。 水も澄んでる。

中俣はザラザラで白濁り。 

ちなみにここから先は、周年禁漁なので釣りできません。

P1010092_1.jpg 

堰堤越すと視界に飛び込んでくる北俣尾根。

ンー?  なんか上の方白くないかい?

P1010112.jpg

ほーらね。

この寒さと雨じゃ雪降るよ。

帰ったら、この日は富士山も初関雪だった。

風もかなり強いし、稜線歩きは大変そうだなーっと。

P1010122.jpg 

そんな感じで、小西俣を上り始めるとすぐに小さな分流。

木がかぶさってトンネルできてる。 この感じ好き。

P1010123.jpg

トンネル抜けたらいきなりこの景色。

これだよこれ!この流れが見たかったの。

久しぶりに川見て感動したよほんとに。

P1010143_201510240908282f7.jpg

やっぱりダムも取水堰堤も、川の命を奪うってことを再確認。

この川と、さっきまで歩いてた堰堤下が同じ川だなんて思えない。

水量多くて渡渉できないし。

P1010145.jpg

いいよいいよー、この落ち込み。

石裏の巻き返しを覗くと、尺イワナが泳いでるのが見えた。

P1010189.png

こんな流れも大好物。 きっとここだけでも何匹か釣れる。

沈んだ赤い石周りで3匹、岩盤脇で2匹、泡の切れ目で尺1寸

なーんて、そんな妄想が大げさじゃないくらいさっきから魚影が走ってる!

P1010214.jpg

ダムで寸断された大井川にも、まだまだ素晴らしい景色が残ってる。

取水の影響を受けないのこの流れが、この川の本当の姿。

P1010219_20151024090859d9f.jpg

西小石沢。

P1010222.jpg

変化に富んだ流れがずっと続く。

こんな綺麗な川だったら1日中歩いてたい。

P1010224.jpg

それにしても、どーして大井川上流から水が減るなんて計画が通っちゃうわけ?

ありえないでしょそんなの。

残土の問題だって、環境への影響だって、ないがしろにされてるようにしか思えない。

やるだったら、河口まで運んで海にまいてよ大量の残土。

P1010118.jpg 

P1010225.jpg

P1010229.jpg

P1010237.jpg

P1010260.jpg 

P1010268.jpg 

ほんと綺麗な川です。

P1010248.jpg

このペースだと、思ったより早く目的地に着きそう。

今回はテント泊がメインの計画なので、読書用の本とか

肉とか野菜とかキノコとか酒とか、重たいのいっぱい持ってきた。

P1010263.jpg

この景色の中で、明るいうちからチビチビやるんだ。

P1010268.jpg

なーんて余裕かまして歩いてたら、頭と首の後ろがズズーンって痛くなってきた。

堰堤越した辺りから違和感あったけど…。

P1010276.jpg

これはあれだ。 

昨日30分しか寝てないし、朝から雨に打たれて寒かったし、冷えと睡眠不足が高山病引き寄せるって最悪のパターン。

前にも1回やった、重い頭痛と吐き気で動けなくなる。 

P1010280.jpg

あの右からの尾根越すとたぶん上岳沢。 

P1010282_201510240913248e7.jpg

尾根回り込むと分流。

P1010284.jpg

分流?

P1010286.jpg

やっぱりね。

って、あ~頭痛い。

もう無理、鎮痛剤ぜんぜん効かないし少し下ろう。

P1010274.jpg 

テント適地。 小西俣にはこんな場所がポツポツある。

ここでテン泊しちゃおうかと思ったけど休憩しても一向に良くならない。 むしろ悪化してるし。

これは標高下げないとどうしょうもないな…。

ってことで、せっかくここまで来たけど下ることにした。

ここで動けなくなったら最悪だから。

P1010303.jpg

そんな感じで、なんとか堰堤まで生還。

ひどいでしょこれ。 

中俣と小西俣の水を根こそぎ発電に回して川枯れてんの。

P1010310.jpg 

それでもここが西俣起点。

流れてないけど。

P1010313.jpg

二軒小屋に向かって歩いてると空に晴れ間が。

ひどい頭痛で不安を感じたままずっと歩いてきましたが、張りつめてた気持ちがだいぶゆるんだ。 

太陽パワーってやっぱすごい。

P1010345.jpg 

そんな感じで、小西俣でのテン泊はおあずけでしたが、久しぶりに西俣歩けてよかった。

工事前の景色も見れたし。

こんなに素晴らしい自然が残ってる大井川上流。

リニア工事は避けられないかもしれないけれど、この景色はずっと残していかなければいけないよ。

次は、もっと温かい時期に釣竿持って来たいと思いました。 来年も様子見に来よ。

それでは

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。